【乃木坂46 おすすめ 曲】「まずはここから!」乃木ヲタはじめに、乃木ヲタとして押さえておきたいおすすめ楽曲5選!

乃木坂46
スポンサーリンク
<span class="fz-12px">しちょ</span>
しちょ

こんばんは。

しちょリズムと申します。

ご訪問いただき、
ありがとうございます!

・乃木坂を最近好きになって、
曲が知りたい!

・曲が多すぎて、
どれから聞くべきかわからない

・時間もないから
「最低限」聴くべき曲を知りたい。

アイドルのファンでも、
「曲数が多くどれから聴いたら良いかわからない」
「全て聴くほどの時間はない」

と始めで挫折する方も
多くいらっしゃいます。

私も乃木坂を好きになった
2014年時点で
すでに多くの楽曲があり、
いざライブに行くと
知らない曲だらけでした。
ですが、今となっては、
乃木坂のライブも行くこと数十回、
多くのライブ映像も視聴してきました。

そして今回は
「まずはここから!」
忙しい中でも
少しだけ時間を割いて聴いてほしい
「乃木坂46」の
おすすめ楽曲を「5曲」と、
「そこにまつわる乃木坂の歴史」
を解説しています。

この記事を読めば、

・乃木坂46の代表曲を知ることができる。
・ライブでよくパフォーマンスされる

楽曲を知ることができる。
・乃木坂の歴史について

知ることができる。

以上3つが期待できます。

乃木坂46 とは?

2011年に結成された
日本のアイドルグループです。

・2015年以降
「NHK紅白歌合戦」に連続出場中

・過去、年間写真集ランキングでは
トップ10のうち6作が乃木坂46

・年間ライブの総動員数は46万人

など、
現在も数々の記録をうち立てている。
「日本の
トップアイドルグループ」
と評しても良いグループである。

君の名は希望

「君の名は希望」
乃木坂46の5枚目シングル、表題曲です。

この曲は外せないでしょう。

乃木坂の曲は高音の綺麗に響く音が並んでいる曲が非常に多いのですが、
この曲はその中でも
綺麗な音が並んでいるので好きです。

<span class="fz-12px">しちょ</span>
しちょ

この曲の、
・立ち位置
・歴史

も素晴らしいのです。

初の紅白、乃木坂46が出た
「第66回紅白歌合戦(2015)」に際して、
その時シングルは13枚目シングル
「今話したい誰かがいる」
まで出ていました。
ですが紅白歌合戦には、
「君の名は希望」で出場しました。

それほどこのグループにとっては
思い入れのある曲であります。
「全員出場」をした
あの紅白ステージは圧巻でした。

サヨナラの意味

乃木坂46 『サヨナラの意味』

乃木坂46、16枚目シングル表題曲
「サヨナラの意味」

2回目の紅白出場となった
「第67回NHK紅白歌合戦」歌唱曲

私は元々この曲のセンターを飾る
元乃木坂46メンバー「橋本奈々未」
が推しメンでした。

その「橋本奈々未」
卒業ソングです。

曲調も素敵ですが、
何より歌詞から多くのことを
学ぶことができます。

サビ、
「サヨナラに強くなれ、
この出会いに意味がある」
は衝撃が走りました。

<span class="fz-12px">しちょ</span>
しちょ

全くその通りだと
共感する!

完全にヲタク特有の「推し補正」が入った選曲かもしれませんが、本当にいい曲だと思います!

ライブにおいてもよく披露される曲です。

卒業ライブとなった
「5th YEAR BIRTHDAY LIVE 〜橋本奈々未卒業コンサート〜」は、
3万8000人を収容できる
「埼玉スーパーアリーナ」
ではありましたが、
私の知り合い30人の中で当選した方はたったの4名、当選確率13%でした。

メンバー一人一人の人気の大きさも感じたライブでした。

ガールズルール

乃木坂46 『ガールズルール』Short Ver.

乃木坂46 6枚目シングル
「ガールズルール」

夏といえばこれですし、
乃木坂の中で上記二つとは異なり、
「聞いて元気になる曲」です!

<span class="fz-12px">しちょ</span>
しちょ

乃木坂の「夏」は、

本当に素晴らしい!

衣装が綺麗目、
可愛らしいビジュアル
からかなりの好印象。

乃木坂のこの曲に関する歴史としては、
5枚目までずっとセンターを張っていた「生駒里奈」がセンターを退き、
新センター「白石麻衣」がセンターとなった楽曲でした。

爽やかな音色に、可愛いダンス
夏に聞いても、冬に聞いても、
この曲の次には「今日も頑張ろ!」
と晴れやかな気持ちになる。

そんな楽曲です!

乃木坂46の夏曲は
非常に良いものばかりです。
「乃木坂の夏は大いに期待ができる」と押さえておくと良いです!!

太陽ノック

乃木坂46 – 太陽敲敲門 太陽ノック 中文字幕 MV

乃木坂46、12枚目シングル表題曲
「太陽ノック」

この曲も夏曲です!
ガールズルールの翌々年の夏曲です。

乃木坂46は夏になると
「真夏の全国ツアー」という全国ツアーを開催します。(2020年は開催なし)
この年の
「真夏の全国ツアー2015」
は本当に激アツでした。

2014年冬、
乃木坂は「NHK紅白歌合戦」
に出場濃厚ながらも
出場できませんでした

その出場できなかった翌年の楽曲です。
センターは「生駒里奈」、素晴らしい楽曲でした。

「初森ベマーズ」という乃木坂46の主演となった「ソフトボール」をテーマとしたイメージもあり、少し「汗」を感じるような楽曲の仕上がりとなったこともあり、「ガールズルール」のような学生的な青春とは異なり「部活の青春」を感じられるような1曲となっております。

また、この曲を発表した2015年、
乃木坂46は紅白に初出場を果たしています。

制服のマネキン

乃木坂46 『制服のマネキン』Short Ver.

乃木坂46、4枚目シングル表題曲
「制服のマネキン」

乃木坂の
「かっこいい系」表題楽曲の火付け役。

3枚目までにない、
「可愛い」の言葉が似合わない楽曲
だと思います。

印象に残りやすい、
真似しやすい特徴的なポーズ
も多い楽曲です。

そして、
乃木坂のテーマカラー「紫」
とても映えて見える楽曲だなと感じています。

「恋をするのはいけないことか」

このサビの歌詞は
1枚目シングル
「カーテンの中、太陽と彼女と私」
2枚目シングル
「おいでシャンプー、振り向いたとき」
3枚目シングル「走れbicycle!急げ恋」
といったそれまでの楽曲のサビ歌詞からは想像できないインパクト

乃木坂46の中でも「かっこいい系」楽曲、「制服のマネキン」でした!

まとめ

今回は以上となります!

まだまだ乃木坂には多くの楽曲があり、
これからもおすすめの楽曲をお伝えさせていただきます!

<span class="fz-12px">しちょ</span>
しちょ

これからも乃木坂の紹介をしていきます!

まだまだ遅くありません!!
ぜひ乃木坂を知って行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました