【オンライン特典会まとめ】オンライン特典会ツールとグループと「こんな良さあるぞ!」をまとめてみた!

アイドルヲタク
スポンサーリンク

どうも、アイドルヲタク歴10年「しちょリズム」です!

今回のテーマは「オンライン特典会」に関しての話!

・ヲタ活をコロナ禍でも楽しみたい!

・ライブには行けないけど自宅でもヲタ活を楽しめないのか!?

コロナ禍で一気に普及したもの、それが
「オンライン特典会」

それは、
・会話を主とするもの

・会話のみならず、
「サイン会」もオンラインで。

・ライブもオンラインで!

オンラインは多種多様な進化を見せています。

オンライン特典会楽しいの?

もっと推しメンを喜ばせたいなあ!

と思われる方もいると思います。

ただ、
「いろんな種類ありすぎて、どこから手を出したらいいかわからない!」

と悩まれる方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は

・どんなツールがあるのか!?

・どんなグループがオンライン特典会を行なっているのか?

実際に参加してみました!
レポートから、メリット、デメリットまで!

紹介をしていきます。

私も「オンライン特典会」に参加したことあるヲタクです。

現場の特典会も参加したことある私が、今回は「オンライン特典会」と「現場の特典会」との違いにも以下では触れていきますね!

この記事を読み終えることで、

・様々なオンラインアプリを知ることができる!

・オンライン特典会の良さ、現場特典会の良さを知ることができる!

オンライン特典会も上手に使って、

より、推しメンを喜ばせましょう!

結論)目当てなしなら、おすすめは「With LIVE」です。

・申し込みが本ページからどのアイドルも申し込みができる

→一覧で見られるので、知らないアイドルにも目を通すことができる。

・本サイトとアプリで全てが完結する。


「推しちゃん関係なくオンライン特典会に参加してみたい」

それなら、

「With LIVE」がおすすめです。

WithLIVE(アプリ)

・アキシブproject

・DREAMING MONSTER

・2o Love to Sweet Bullet(トゥラブ)

など

購入もこちらのページから可能。

WithLIVE - アーティストと1対1でLIVEトーク
WithLIVEは、ファンとアーティストの1対1のコミュニケーションを実現したLIVEトークアプリ。アーティストは「時間」を「LIVEトーク」として出品。ファンは「LIVEトーク」を購入することで、アーティストの顔を見ながら1対1の「LIVEトーク」ができます。

多くのアイドルグループが集まっている。

どちらかというと「地下アイドル」が集まっている印象ではあるが、

各地で名が売れているグループの名前も見られる。

目当てのグループがあるなら!

お目当てのグループがあるのであれば、HPから調べると良いと思います。

多くのグループは、

「イベント」として取り扱っているので、
HPの「イベント」から探してみると良いです。

グループによっては「握手会」に分類しているグループもあります。

また、頻度は意外と少ないです。
・旧来の握手会は場所が日本各所だったため、回数も多かった。

ここからは色々なアプリケーション、サイトの紹介をしていきます。

オンライン特典会が実施されているツールとそのツールで実施しているグループを一部紹介!

forTUNE meets(アプリ)

・乃木坂46

・櫻坂46

・日向坂46

・=LOVE

など

forTUNE meets

「forTUNE music」のサイトで、参加したいオンラインイベントの参加要件を満たして参加できる。

元来、「forTUNE music」で個別握手会参加券の販売を行っていたグループが集まっている。

Zoom

・劇場版ゴキゲン帝国Ω

・九州女子翼

など

まとめての購入ページはない。

それぞれのグループの購入ページから参加可能。

Zoomアカウントは必要ではあるが、
「アプリのダウンロードが不要」なこともZoomの魅力の一つである。

Talkport(アプリ)

・アイドル教室

・燃えこれ学園

・CY8ER

talkport(トークポート) | 憧れの人と1対1で話せるアプリ
talkport(トークポート)は憧れの人と1対1で話せるアプリです。その他、ライブチケット、物販、抽選、動画販売、トーク販売などタレントのための総合エンタメプラットフォームです。

Talkportの大きな魅力はアイドル側にあります。

それは、
・個人の購入サイトをSNSで拡散できる。

ことにあります。

このようにTwitterなどのSNSから予約画面に入れるのは、

アイドル側はもちろんのこと、ヲタク側にも大きなメリットがあると思います。

48Gはグループごとに使用しているツールが違います。

WithLIVE Meet&Greet(アプリ)

・AKB48

http://akb.kingrecords.co.jp/images/57th-akb48-withlive-instructions-all.pdf

MUVUS

・SKE48

MUVUS
全国どこでも誰でも参加可能なネット配信型サイン会

「オンラインサイン会」はなかなか画期的ですごいと思いました!

サインされたものは後日「郵送」されるそうです!

AERU WORLD

・NMB48

・ラストアイドル

AERU WORLD|ご利用ガイド

LINE Face2Face(要「LINE LIVE」アプリ)

・HKT48

オンライン握手会申込サイト | オンライン握手会とは
オンライン握手会申込サイトです。

坂道グループはページ統一がありましたが、

AKB48グループは別ページのようです。

別々のアプリからの取得は手間なので、色々な48Gを回る方は面倒かと思いますが、

「せっかくだから、他のグループも取ってみようかな」

というファンの軽い気持ちを引き出さないためにはいいかと思います。

グッズキング

「オンラインだからこそできる!」特典会レポート

グループは「アイドル教室」

ツールは「Talkport」

(他グループでも同じような感じかと思います!)

・時間は3分間
・場所は自宅
・服装は私服

<span class="fz-12px">しちょ</span>
しちょ

画質の粗さに身を任せ、

清潔感に手を抜いてしまった…(反省)

カメラを通すので、

直接よりは粗くなります。

手元にメモを置いて、特典会に臨みました。(普段はできない)

・「ポーズを開始時に揃えよう!」

talkportは購入時に相手のアイドルに
「購入者」が誰かわかります。

普段の特典会だと、
「次に誰が来るかわからない」
ですが、それがわかるのが
オンラインのメリットでもありますね。

talkport開始時に
お互いにポーズを取ろう!

なるほど!

それは面白い!

揃ったら運命だね!

結果、10回ほどのtalkportで

1発目で揃ったのは一度だけ

…実質運命でした!

・会話を手元のメモに残して、後日のイベントで
「こんなこと話したね」と振り返りをしました。

「こんな良さあるぞ!」オンライン特典会のメリット

・他のファンに見られない

・雑音もないため、会話がしやすい

・他のメンバーに行っても、推しメンにバレない

・相手に自分が来ることが事前に伝わる(ことがある)
(購入者名が見られる)

・ピアノなどの楽器、私物などの普段持ち込めないものが持ち込める!

事前準備がしっかりできることも魅力的ですね!

オンライン特典会だからこそできることも多くあります。

オンライン特典会のデメリット

・「結局直接の方が良くない!?」と恋しくなる

・即座に剥がされる(これ重要!)

「残り何分」とあるタイマーが、

「残りHP」に感じるくらいに、

普段の特典以上に辛い!

ライフはまだ残っている!

次回、

「ヲタク死す!」

最後の方は

「バイバイ」の時間があるのも、

オンラインの特徴ですね。

時間が来ると「ブチッ」と切れて、

そこに漂うのは

「祭りの後の静けさ」です…。

結論)私は…

結論、私は「現場で特典会充実したい」と思っています。

・オンラインと直接の特典会の金額が変わらないため

・オンラインは自宅のものがたくさん使えるが、
直接の特典会の方がやはり満足感が感じられる。

何よりも「制限時間」が厳しかったのが辛かったですね。

何回か、タイマーに気づかず、

会話途中で切れました。

でも、特別な時や、現在の社会情勢がより拡大を見せるなら、

オンライン特典会は大きな候補ですね!

オンライン特典会まとめ!

・オンライン特典会でも各グループのカラーが出ています!

サイン会、コメント会…これからより一層幅が広がっていく、

波に乗っていきたいですね!

・オンライン特典会、普段の特典会、

それぞれに良さがあり、悪さがあります。

使い分けることも「ヲタク道」を極める重要ポイントですね!

今後、現場の特典会が再開となっても、

オンライン特典会は「平日」など、集客が弱い日の

売上ツールとして今後も活用されることが期待されます。

オンラインも使いこなせるようにしておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました